商品券・ギフトカードなど様々な金種の種類と比較

最終更新日

世の中に数多くある商品券やギフトカード。どれ位種類があるか皆さんご存知でしょうか?
今回はそんな商品券・ギフトカードの種類と、それぞれの金券ごとの比較についてまとめました。
主にこちらの4つの分類別にご紹介していきます。

・カード会社発行のギフトカードの種類
・百貨店や業界団体が発行する商品券の種類
・プリペイドカードの種類
・電子ギフト券の種類

カード会社が発行するギフトカードの一覧

クレジットカード会社が発行する各種ギフトカードの一覧です。全国の百貨店、デパートを始めとして多くの加盟店でご利用が可能です。このタイプのカードは金券ショップなどでも高値で取引されています。また、ギフトカードの購入時の特徴としては「JCBギフトカード」と「JCBクレジットカード会員」など、ギフトカード発行会社と関連するクレジットカード会員の場合、クレジット決済で購入する事ができます。その他、現金や銀行振込でも購入する事も可能です。

名称  :JCBギフトカード
利用場所:100万店舗以上
金種  :1,000円、5,000円
買取相場:高い
お釣り :無し

名称  :VJAギフトカード
利用場所:50万店舗以上
金種  :1,000円、5,000円
買取相場:高い
お釣り :無し

名称  :三菱UFJニコスギフトカード
利用場所:全国加盟店
金種  :500円、1,000円、5,000円
買取相場:高い
お釣り :無し

名称  :UCギフトカード
利用場所:50万店舗以上
金種  :500円、1,000円、5,000円
買取相場:高い
お釣り :無し

名称  :JTBナイスギフト
利用場所:100万店舗以上
金種  :1,000円、5,000円
買取相場:高い
お釣り :無し

名称  :KCギフトカード
利用場所:全国加盟店
金種  :500円、1,000円、5,000円
買取相場:普通
お釣り :無し

百貨店や企業団体が発行する商品券の一覧

こちらは百貨店をはじめとして各企業の団体などが独自発行している商品券になります。先にご紹介したクレジットカードが発行するギフトカードより利用場所は限定されるので、金券ショップなどでの買取相場は少し低めの設定になっています。

名称  :セブン&アイ共通商品券
利用場所:セブン&アイHLDGS
金種  :500円、1000円
買取相場:高い
お釣り :有り

名称  :イオン商品券
利用場所:イオングループ各社
金種  :500円、1,000円
買取相場:高い
お釣り :有り

名称  :JTB旅行券
利用場所:全国のJTBグループ店
金種  :1,000円、5,000円、10,000円
買取相場:高い
お釣り :有り

名称  :全国百貨店共通商品券
利用場所:日本百貨店協会加盟店
金種  :1,000円
買取相場:高い
お釣り :有り

名称  :ビール共通券
利用場所:酒屋(全酒協加盟店)
金種  :ビール2本券、缶ビール2缶券
買取相場:いまいち
お釣り :無し

名称  :おこめ券
利用場所:おこめ券取扱店
金種  :500円(440円分)
買取相場:いまいち
お釣り :無し

名称  :ジェフグルメカード
利用場所:レストラン・飲食店
金種  :500円
買取相場:いまいち
お釣り :有り

プリペイドカードの一覧

プリペイドカードについては、事前に入金しておいた金額の範囲で利用できるギフトカードになります。使い切りタイプの紙製の商品券などとは違い、買い物をして余ったお釣りは残高として残るので繰り返しご利用することができます。
プリペイドカードのタイプは主に2種類あり、プリペイドカードの利用金額が事前に発行元で設定した金額で購入するタイプと、自分で指定した金額を入金(チャージ)できるタイプがあります。

名称  :QUOカード(クオカード)
利用場所:クオカード加盟店
金種  :300円、460円、500円、700円、1,000円、2,000円、3,000円、5,000円、10,000円
買取相場:高い

名称  :イオンギフトカード
利用場所:イオングループ店舗
金種  :チャージ型(1,000円~10万円)
買取相場:無し

名称  :図書カード
利用場所:書店
金種  :5,000円、1,000円、2,000円、3,000円、5,000円
買取相場:普通

名称  :百貨店ギフトカード
利用場所:日本百貨店協会加盟店
金種  :5,000円、10,000円、20,000円、30,000円、50,000円
買取相場:無し

電子ギフト券の一覧

電子ギフト券はインターネットで買い物する際に利用機会が多く、カードの裏面に書かれた番号をインターネット上のアカウントに登録して利用するタイプのギフト券になります。カードの種類によっては仕様は異なりますが、基本的にインターネットを使ったサービスの利用、電子マネーのチャージなどでご利用いただくことができます。また、クレジットカードを持てない若い世代からも支持されているのがこのギフト券の特徴です。

名称  :Amazonギフト券
利用場所:Amazon
金種  :固定:1,000円~50,000円、自由:15円~50万円

名称  :iTunes Card
利用場所:iTunes Store
金種  :固定:3,000円、5,000円、10,000円、自由:1,500円~50,000円

名称  :楽天ポイントギフトカード
利用場所:楽天市場、楽天PAY
金種  :固定:3,000円、5,000円、10,000円、自由:1,500円~50,000円

名称  :nanacoギフトカード
利用場所:nanacoチャージ
金種  :固定:3,000円 5,000円 10,000円、自由:1,000円~50,000円

まとめ

ここまで各種類の紹介とそれぞの比較をしてきましたが、商品券やギフトカードは幅広い種類があるので用途によって使い分ける事もできます。プレゼントや賞品としてもオススメですので、商品券やギフトカードの購入を今検討されている方はこのページをご参考にしてください。

シェアする