カップルや友達同士にオススメ!人気の九州テーマパークとは?

九州には、福岡だけではなく長崎のハウステンボスや沖縄などにもたくさんのテーマパークがあります。

福岡周辺の大分や熊本、宮崎などに観光や旅行に訪れて、その他の地域の遊園地や施設に遊びにいくケースが多いです。

だからこそ九州には、子供から大人までが楽しめるテーマパークが揃っているのです。

ここでは、3つのニーズ別にメディアでも話題の九州でオススメのテーマパークをご紹介します。

子供と一緒に行きたい九州のテーマパーク

子供と一緒に行きたいファミリー向けの九州のテーマパークは、次の2つです。

未来の遊園地キャナルシティ博多店

未来の遊園地キャナルシティ博多店は、小学生や中学生の子供と一緒に行きたい家族向けの「体験型知育空間」がテーマの施設です。
JR博多駅や西鉄福岡(天神)駅、地下鉄空港線中洲川端駅と三つの駅からアクセスでき、徒歩10分程度で着くので子供と一緒でも移動しやすいです。

最新デジタルテクノロジーにより、単なるレジャー・アミューズメント施設にはない遊びと学びを融合させたアトラクションや展示、イベントが盛りだくさんで、大人も休日を満喫できます。

かしいかえんシルバニアガーデン

かしいかえんシルバニアガーデンは、チューリップなどの種類豊富な植物により、シルバニアファミリーの世界を再現した遊園地です。
子供と一緒に楽しめるテーマパークとして、クチコミでも話題になっており、関東や東海、関西などの地方から訪れるファミリーが多いです。

正面のフラワーアーチを抜けるとシルバニアの仲間たちが並んだシルバニアガーデンが広がっており、アトラクションやグルメなレストラン、お店があり、感動的なショーも行われています。

デートにオススメな九州のテーマパーク

デートにオススメな九州のテーマパークは、次の2つです。

長崎ハウステンボス

長崎のハウステンボスは、佐世保にある中世ヨーロッパの街並みを表現した植物いっぱいの高原が魅力のテーマパークで、とくにカップルには世界最大級1300万球のイルミネーションが人気です。
駐車場が完備しており、中国地方や四国地方からの比較的近い地域からの来客も多く、タクシーの利用システムも完備しています。
また電車では、JRハウステンボス駅からすぐなので、周辺のお客さんもアクセスしやすいです。

もちろん、遠方からは大阪や和歌山、京都、神戸などの関西、秋田や宮城、山形、福島などの東北、愛知や静岡、岐阜などの東海地方からのお客さんも多いです。

また韓国からなどの、海外の個人から団体のツアー客にもよくチェックされているスポットでホテルなどの宿泊施設などもあり、滞在型リゾートとしても反響があります。

阿蘇ファームランド

阿蘇ファームランドは、健康の専門家が監修のスポーツ要素も交えたテーマパークで角を使いながら運動もできる遊具や温泉やスパなどが集結しています。
熊本県・南阿蘇エリアにあるので、九州の中の佐賀や鹿児島からアクセスする利用者が多いです。
自家栽培の野菜やキノコを使ったメニューが揃ったレストラン施設も注目されています。

友達と一緒に遊びたい九州のテーマパーク

友達と気軽に遊べる九州のテーマパークは、次の2つです。

グリーンランド

グリーンランドは、大観覧車「レインボー」がシンボルの熊本にあるリゾート遊園地です。
友達と絶叫できる81種のアトラクションやゲームなどが用意されており、季節に合わせたイベントも盛りだくさんです。
レストランやアニメのキャラクターグッズ、お土産販売ショップもあるので、思う存分、友達と遊び倒せますよ!
JR鹿児島線大牟田駅からは、グリーンランド行きバスが出ているのでアクセス便利です。

だざいふ遊園地

だざいふ遊園地は、太宰府天満宮と九州国立博物館の近くにある太宰府の遊園地です。
小さな子供も付き添いがいれば入場でき、小さなお子さんでも乗れるアトラクションがたくさん用意されています。
ママ友同士で遊びに行ける遊園地としても利用されており、キッズトイレやベビーカーの貸出もあって便利です。
一番人気のアトラクションは、空中散歩で周辺の風景を展望できるスカイシップで1歳以下は無料なので、小さなお子さんと一緒に乗っているママが多いです。

まとめ

大型のGWには、遠くは北海道や東北、北陸、甲信越から、近くは広島や岡山、鳥取、島根などの中国地方、愛媛や香川、徳、高知などの四国地方など、全国からツアーなどで訪れる人が多いです。

結婚や記念日を理由に出かけたり、フォトジェニックなスポットで写真撮影をしてFacebookやTwitterなどのSNSに投稿するために遊びに行くケースも増えています。

東京や神奈川、埼玉、千葉などにあるテーマパークよりも、入場料金が安く、園内が広いこともあり、人混みを気にせずに低予算でゆったりと遊べるのもメリットの一つです。

国内でトップ3に入るディズニーランドなども魅力的ですが、史跡や名所を訪ねる九州旅行のプランの中の一つとして入園料が比較的安いのでコスパが良くてオススメです。

関東で行きたいテーマパークは?夜景や穴場などのタイプ別にご紹介!