旅行ランキング上位の東京・京都・沖縄の厳選スポット3選

日本国内には、おすすめの観光スポットが山ほどありますね。
その中でもクチコミでのピックアップが多い東京と京都、沖縄の観光スポット。

それぞれの地方の観光スポットのランキングでは、海外からのツアー客も多いからか、歴史を感じられる場所が上位を占めているケースが多いです。

今回は、旅行ランキングでよく紹介される東京と京都、沖縄のランキング上位の厳選スポットを紹介します。

東京でランキング上位の旅行スポット

東京には、世界からも注目の複数の魅力ある名所がたくさんあります。
その中でもよく特集で取り上げられるのが、浅草や上野方面の観光名所です。
ここでは、世界からも注目されている東京の観光スポットをご紹介します。

浅草寺の浅草寺や仲見世通り

どこの旅行系口コミサイトのツアー特集で載せられているのが、浅草の浅草寺や仲見世通りです。
関東の中でも定番の観光名所で、特に海外の人が魅力を感じるスポットなので、現地は外国人で溢れています。

特に雷門の大提灯の前では、カメラを構えて記念撮影をしている人が多く、その風景が微笑ましく映ります。

雷門から続く仲見世通りには、東京の人形焼をはじめとしたお土産物や和菓子店などが並んでおり、昔ながらのスイーツで溢れています。

日本らしいグルメを堪能できる通りでもあるので、そうした魅力も含めて、特に外国人に注目されています。

東京スカイツリーと東京ソラマチ

浅草から徒歩20分程度でアクセスできる東京スカイツリーと東京ソラマチも人気スポットの一つです。
東京といえば昔は東京タワーが有名でしたが、現在の東京観光の新ランドマークは東京スカイツリーです。

高さ634mのスカイツリーからは東京の街並みどころか関東の街並みが絶景で、感動すること間違いなしです。
そんなスカイツリーの足元には、東京ソラマチというショッピングセンターがあり、絶景を堪能した後にショッピングを楽しむカップルなどの姿もよく見られます。

上野のアメヤ横丁

浅草から電車で6分程度でアクセスできる上野にはアメヤ横丁という昔ながらのレトロな商店街があります。
昭和を感じさせる商店街には、400店舗ほどが並んでおり、活気あふれる商店街として関東以外の地方から尋ねる人が多いです。
衣料品や雑貨、靴を扱っているお店もあれば、鮮魚や食品などを扱っているお店もあり、食べ歩きグルメも充実しているので、食べ歩きをしながらお買い物を楽しんでいるツアー客の姿もよく見られます。

この辺りは観光客ばかりなので、リーズナブルな料金で泊まれるホテルが多いです。

京都でランキング上位の旅行スポット

京都には昔の時代を感じられるお寺や神社、文化施設などが多いですね。
京都といえば全国でも、有名な観光スポットなので、JR京都駅周辺には旅館やホテルなどの宿泊施設が集まっています。
ひとり旅や女子旅、家族旅行にそれぞれの目的に合わせて選ばれることが多く、特に京都市内は旅行や観光を満喫する人であふれています。

ここで、京都の中でも有名な観光スポットをご紹介します。

清水寺

特に紅葉の季節に人気なのが清水寺です。
年末には今年の漢字が発表されるお寺でもあるので、全国的に有名ですね。
西国三十三ヶ所めぐりの第16番札所であり本堂は釘を使わずにくまれた柱でできており、清水の舞台とも言われています。

さらに清水の舞台からは、京都市内の景色を眺められるので絶景スポットとしても有名です。

伏見稲荷大社

京都には日本三大稲荷の伏見稲荷大社もあります。

京都駅からは電車でもアクセスできますがバスでもアクセスできる場所で、全国はもちろんのこと関西は大阪や神戸などからも現地にアクセスする人が多いです。

伏見稲荷大社の見所はやっぱり千本鳥居ですね。
Instagramなどでは、朱塗りの千本鳥居の写真がよく投稿されており、特に大人に人気な観光スポットです。

渡月橋

京都の中でも外せない観光スポットの一つに嵐山があります。
嵐山といえば近くに太秦映画村があり、昔から有名な旅行スポットでもありますね。

そんな嵐山には紅葉や桜の季節に絶景が見られる渡月橋があります。
渡月橋の名前は平安初期に亀山上皇が「くまなき月の渡るに似る」とコメントしたことに由来します。

周辺にはグルメなお店やお土産ショップなどがあり、屋形船や人力車も人気です。

沖縄でランキング上位の旅行スポット

九州といえば、福岡がピックアップされることが多いですが、実はハワイのような南国リゾート気分を味わえる沖縄も人気です。
もちろん沖縄以外にも熊本や鹿児島などには素晴らしい名所がありますが、九州本州から少し離れた離島ならではの魅力に注目です。

ここで、沖縄の中のランキング上位の旅行スポットをご紹介します。

首里城

首里城は、沖縄の中でも定番の観光スポットで、2000年の12月には世界遺産として登録されたこともあり、歴史を深めるために子連れで訪れる旅行客が多いです。

全てのスポットを回るのにはかなり時間がかかるので、四国や中国地方からは何度も尋ねて散策を楽しむ人がよく見受けられます。

琉球王朝時代の伝統のお菓子やさんぴん茶を味わえたり、レストランや文化財など盛りだくさんな内容になっています
夜のライトアップの人気で、幻想的なお城を撮影した写真のSNS投稿が多いですね。

沖縄美ら海水族館

沖縄美ら海水族館は、沖縄の観光ツアーで絶対に外せない有名な水族館です。
沖縄県本部町の海岸の近くにある水族館で、1979年に開園されました。

水族館の中には、約740種のサンゴや海の生き物が展示されており、特に大水槽を泳ぐ全長8.7mのジンベイザメは、入園しなくても見られるのもあり、子連れの旅行客にも大人気です。

また、無料でイルカショーも見られたり、餌やりの体験などもあるので子供達は大はしゃぎです。

青の洞窟(恩納村)

青の洞窟は、沖縄の恩納村真栄田岬にある洞窟で、光の反射により洞窟内の海岸の海面が多く染まることから青の洞窟と名付けられました。
その眺めも素晴らしいのですが、沖縄では人気のダイビングスポットでもあります。

那覇空港からはレンタカーなどで約1時間でアクセスでき、長期滞在の旅行客に選ばれる場所でもあります。

光が反射した時の幻想的で神秘的な光景が絵画のようで、沖縄の中でも今一番人気あるスポットとなっています。

まとめ

日本国内には様々な場所に歴史ある観光スポットがあります。
今回はその中でも東京や京都、沖縄エリアにあるBEST3な観光名所をご紹介しました。

長期滞在となるとスケジュール調整も大変ですが、旅行情報誌などでもトップに取り上げられることが多い場所なので、是非一度訪ねてみていただきたいです。

画像出典:http://www.senso-ji.jp/guide/guide01.html