クレジットカードで商品券を購入する方法と注意点

最終更新日

プレゼントや株主優待券などで良く貰う機会が多い商品券やギフトカード。そんな商品券を自分が購入する際に、普段からよくクレジットカードで買い物している人は「クレジットカードで商品券が買えるのか?」、「購入できる場合はクレジットカードのポイントやマイルが貯まるのか?」と思ったりする人もいるのではないでしょうか?
こちらのページでは商品券やギフトカードをクレジットカードで購入する方法と、購入できる商品券の一覧。その他、商品券を販売する際のリスクと注意点についてご紹介。

クレジットカードで商品券・ギフトカードを購入する方法

商品券やギフトカードを購入する方法は大きく分けて3つ。
・オンライン
・販売店舗
・金券ショップ

オンライン

もっともシンプルな購入方法はオンラインで購入する方法になり、ほとんどすべての商品券はオンライン(WEB上)での販売に対応しています。
支払い方法としては、クレジットカード払いの他に現金で購入する方法もあります。高島屋、伊勢丹、大丸、小田急百貨店、そごう、三越、丸井などの全国の百貨店で使える百貨店ギフトカードなどはアメックス(アメリカン・エキスプレス)ならWEBページにログインして購入することもできます。アメックスのクレジットカードを使えばポイントも同時に獲得することが可能です。

販売店

販売店はチケット販売店、書店、観光センターなどで「ギフトカードも販売していますよ」というケースがほとんどです。店舗によってはクレジットカード払いを対応していない場合もあるので、事前にその店舗が対応しているか問い合わせしておく事をオススメします。

金券ショップ

金券ショップは商品券やギフトカードの他にも、新幹線の回数券、レジャー券、宿泊券、株主優待券など色々な金券を取り扱っているお店です。金券ショップで商品券を購入する場合、通常の価格よりも数十円〜数百円程度安く購入する事ができますが、支払い方法にクレジットカードの支払いには基本的に対応はしていません。

クレジットカードで購入できる商品券・ギフトカード一覧

クレジットカードで購入できる商品券・ギフトカードを5種類選びました。
一部の商品券は購入できるクレジットカードが限定されるのでご注意ください。

amazonギフト券

<使えるカード>
・VISA
・Mastercard
・JCB
・American Express
・Diners Club
・銀聯

三井住友カードVJAギフトカード

<使えるカード>
・VJA、オムニカード協会加盟社のVisa/Mastercard
(三井住友カード、他地銀系など)

JCBギフトカード、JCB-QUOカード

<使えるカード>
・JCB社発行のカード
(国際ブランドがJCBの他社発行カードは含まず)

UCギフトカード

<使えるカード>
・UCカード

百貨店ギフトカード

<使えるカード>
・American Express
・百貨店発行のカード※高島屋発行のタカシマヤカードなど

実際にクレジットカードで購入できる商品券・ギフトカードの数は多くありません。とくにショッピングの際に使いやすい全国百貨店共通券商品券や、飲食系のギフトカードはクレジットカードでの購入は不可としている場合がほとんどです。その理由としては、クレジットカードで決済された場合、商品券の販売価格の数%を販売元はカード会社に対して支払う必要があります。この支払う数%が販売元の赤字になってしまう場合があるからです。

クレジットカードで購入した商品券の現金化はNG

クレジットカードで商品券やギフトカードの購入方法をご紹介してきましたが、注意が必要な点があります。購入した商品券の「現金化」です。
購入したギフトカードを販売して、現金を手に入れようとする事自体をクレジットカード会社は規約で禁止しています。

換金目的で商品券を購入して売った場合のリスク

現金化している事がカード会社に見つかると、カードの利用停止などの罰則が発生する場合があります。

第13条(会員資格の取消)
1.両社は、会員が次のいずれかに該当した場合、その他両社において会員として不適格と認めた場合は、通知・催告等をせずに会員資格を取消すことができるものとします。
(中略)
(4)現金化を目的とした商品購入の疑い等、会員のカードの利用状況が不適当、もしくは不審があると両社が判断した場合

まとめ

クレジットカードを使って商品券やギフトカードを購入しようとしている人は、オンライン、販売店舗などでクレジットカードを使って購入すると、ポイントやマイルも貯まるのでお得です。
ただしクレジットカードで、購入した商品券を現金化する為に売却するのはリスクがあるので絶対にやめましょう。
あと色々なサイトで、行っているキャンペーンの景品として、商品券やギフトカードを扱っている場合があります。申し込み自体は無料のことが多いので、この機会に調べてみてもいいかもしれません。

シェアする