混雑予想のGWも大丈夫!ファミリー向けの東京テーマパーク3選

ゴールデンウィーク期間になると、どこのテーマパークも満員で、アトラクションも順番待ちでなかなか利用できません。
とくに東京のテーマパークは、口コミでも話題なので、家族連れのお客さんが多く、どこも満員です。
しかし、ゴールデンウィーク期間中でも大人も子供も比較的ゆっくり楽しめる東京のテーマパークがあります。
ここでは、ゴールデンウィークでも比較的スムーズに入場できるオススメの東京テーマパークを3つご紹介します。

サンリオピューロランド

サンリオピューロランドは、東京の多摩市にあるハローキティなどのサンリオキャラクターと触れ合える屋内施設型テーマパークです。

東京の多摩市は、立川市からも近いので、東京の西エリアからアクセスしやすいスポットです。

サンリオのキャラクターは、ハローキティやマイメロディー、ポムポムプリン、ぐでたまなど勢揃いですね。

そんな注目のキャラクターのショーの観覧やアトラクションなど、満足できる内容です。

天候を気にせず子供からシニアまで遊べる

関東の東京にあるサンリオピューロランドは、全館屋内型の施設なので、天候を気にせずに、子供からシニアまで安心して遊べます。

サンリオのそれぞれのキャラクターの世界を体験できて、一日があっという間に過ぎてしまいます。

遊びの内容がクチコミでも評判!

園内にはアトラクションやクラフトコーナーなど、子供からおとなまで楽しめる遊びのエリアが充実しています。

小さな子供でも楽しめる安全なのりものと、サンリオキャラクターのオリジナル名前入り記念ホルダー作成体験などができるクラフトコーナーなど満足できるファミリー向けの内容になっています。

観覧できるエリアも充実!

サンリオピューロランドでは、家族で一緒に見られる本格的なショーとパレードが人気です。
中でも、たくさんのサンリオキャラクターとダンサーが登場する「MiracleGiftParade(ミラクルギフトパレード)」や「KAWAII(カワイイ)」と「歌舞伎」がコラボレーションしたミュージカルの「KAWAIIKABUKI~ハローキティ一座の桃太郎~」がとくに人気です。

また、プロジェクションマッピングを利用した「ミラクリュ★Happiness」も楽しみにしているファンが多いです。

東京ジョイポリス

東京ジョイポリスは、お台場にある屋内型の国内最大級のテーマパークです。

最寄り駅はお台場海浜公園駅と東京テレポート駅で、徒歩5分でアクセスできます。

高速道路も近いので、電車だけではなく車でのアクセスも便利です。

東京ジョイポリスには、大人も子供も楽しめる内容のアトラクションが勢ぞろいです。

夜にはお台場の夜景も観覧できますよ。

アトラクションのテーマはデジタリアル

東京ジョイポリスは2012年に2度目の全館リニューアルを行い、さらにパワーアップしました。
リニューアルを機に、アトラクションのテーマを「デジタルリアル」にし、デジタルとリアルをうまく融合させた先進的なエンターテイメント体験を提供しています。

アトラクションの数は20種類以上

国内最大級のテーマパークで知られる東京ジョイポリスには、20種類以上のアトラクションが用意されています。

東京ジョイポリスのフロアは、お台場のデックス東京ビーチの3階から5階にあります。
各フロアでは、光や液晶、音をうまく使ったアトラクションが用意されており、どれもクオリティーが高くスリル満点です。

また絶叫系のジェットコースターやお化け屋敷などもあるので、ファミリーだけではなく恋人同士でも楽しめる内容です。

人気No.1アトラクションはハーフパイプトーキョー

東京ジョイポリスの中で一番人気があるアトラクションは、「ハーフパイプトーキョー」です。
ゲーム型のアトラクションになっており、二人一組になって息を合わせながら行うゲームです。
左右横に動くライドが、中央の白いラインのところに来た時にステップを踏むと、高得点を獲得できる仕組みになっています。

よみうりランド

よみうりランドは、東京都稲城市と神奈川県川崎市多摩区にまたがる大きな遊園地です。
歴史がある老舗の遊園地で、園内では豊富なアトラクションやユニークなイベントが多数用意されています。
2016年よりスタートした幼児から中学生などの子供向けの工場体験施設「グッジョバ!」も大人気です。

絶叫系から屋内型までアトラクションが豊富

よみうりランドには、絶叫系のコースター型アトラクションから屋内でゆっくり楽しめる大観覧車、ミッション系ではお化け屋敷などさまざまなエリアが用意されています。
さらに子供向けには、仕事体験ができる工場施設型遊園地「グッジョバ!」にて、15種類のアトラクションが公開されています。

定番のアトラクションはゴーカートとワンデット

数多くあるアトラクションの中で、定番はゴーカートとワンデットです。

ゴーカードは園内を爽快に走り抜けるアトラクションで、コースは約1kmの一人乗りハイウェイロングコースと約600mの二人乗りファミリーコースのいずれかを選択できます。

ワンデッドは、用事などの子供向けのジェットコースターで、よみうりランドのキャラクターのランドドッグが描かれた可愛いコースターっです。
途中でシャボン玉が出てきたりなど、写真撮影にもオススメな子供向けアトラクションです。

季節のイベントにも注目!

よみうりランドでは、1年に2回大きなイベントが行われています。

夏には、ライブイベントや子供向けの体験型イベントが行われる「プールWAI」や秋から冬には、園内のあちこちにイルミネーションが登場する「ジュエルミネーション」が開催されます。

季節ごとのイベントをサイトでチェックして、イベント参加のために訪れるお客さんが多いです。

まとめ

混雑しそうなゴールデンウィークでも、家族で一緒にゆっくり楽しめる東京のオススメテーマパークを3つご紹介しました。

東京ではディズニーランドやディズニーシーなどの定番テーマパークが人気ですが、混雑を避けたいのなら、ご紹介した3つのテーマパークをぜひ参考にしていただきたいです。

ムーミンテーマパークが埼玉に上陸!バレーパークの魅力もご紹介!

引用元:https://www.puroland.jp/