関東で行きたいテーマパークは?夜景や穴場などのタイプ別にご紹介!

東京をメインとする関東には、オススメのテーマパークがたくさんありますね。
だからこそどこに行こうか?と悩んでしまいます。

カップルや家族、友達など誰と一緒に遊びに行くかで、選ぶテーマパークが違ってくるはずです。

ここでは、関東で人気のテーマパークをいくつかのタイプに分けて、それぞれにオススメのスポットをご紹介します。

有名キャラクターがいる関東のテーマパーク


映画やアニメにも出てくる日本で有名なキャラクターを題材にしたテーマパークは、東京や埼玉などの関東地区にたくさんあります。

中でも、次の二つのテーマパークが子供からも、大人からも注目されています。

藤子・F・不二雄ミュージアム

ドラえもんやのび太などのキャラクターを扱った藤子・F・不二雄ミュージアムは、神奈川県川崎市にあります。
JR南武線の宿河原駅からアクセスできるので、東京や埼玉からもアクセスしやすいです。

川崎市多摩区に住んでいた藤子不二雄のアニメキャラクターや作品を通して、藤子不二雄の世界観を存分に感じられる文化施設です。
アクセスすると、宿河原駅からは徒歩15分のところにあるので、子供連れでも行きやすいです。

ミュージアムショップでは、限定のオリジナルグッズが販売されており、その隣にあるカフェでは、グルメなオリジナルメニューも用意されています。

サンリオピューロランド


サンリオピューロランドは、東京の多摩市にあるサンリオキャラクターが勢揃いの屋内型テーマパークです。
藤子・F・不二雄ミュージアムも含めて東京の西エリアは、漫画などのキャラクターメインのテーマパークや美術館、博物館などが比較的多い場所です。

豊富で満足できるアトラクションの他には、本格的なショーも行われており、カップルでもファミリーでもお友達同士でも、GWなどの休日を満喫できます。

レストランやカフェでは、サンリオのキャラクターのオリジナルメニューがあり、インスタ映えしそうなフードばかりです。

また、子供も夢中になって体験できるキャラクターを使ったペーパークラフトやキーホルダー作成スペースもあります。

ちょっと穴場な関東のテーマパーク

定番ではなく、ちょっと穴場なテーマパークにお出かけしたい気分の日がありますよね。
そんな時にオススメな関東の穴場テーマパークをご紹介します。




東京ドームシティASOBono!


東京ドームシティASOBono!は、東京メトロ線の後楽園駅近くにある都内最大級の室内型テーマパークです。
小学生や中学生も大人と一緒になって楽しめる遊具がたくさん用意されており、もっと年齢がしたの赤ちゃんや幼児でも遊べるコーナーが、種類豊富に用意されています。

たとえば巨大な船が浮かぶボールプールでは、思いっきり体を動かしてスポーツ気分を味わえます。

広いスペースではブロックなどを組み立てて、赤ちゃんや幼児がお母さんと一緒におままごとできるエリアやベビー専用のエリアもあります。
オムツ替えなどは、専用の台が装備されており、小さなお子さん連れでも安心して利用できます。


浅草花やしき


浅草花やしきは、全国から見ても最大級のタワー、東京スカイツリーの近くにある穴場な遊園地です。
レトロな雰囲気が魅力で、なんと江戸時代に誕生した日本最古の遊園地なのです。

さらに未就学児は入園無料なので、小さなお子さんがいるファミリーで行くと、割引よりもお得に1日遊べてしまいます。

園内には20種類のアトラクションや飲食店などが並び、昔ながらの浅草を感じながら満喫できます。
0歳からでも乗れるアトラクションもあり、親子で安心して楽しめます。

アトラクションだけではなく、観覧無料のステージショーも行われています。
浅草花やしきで遊んだ後は、東京スカイツリーに行ったりなど、さまざまな過ごし方ができます。




夜景が綺麗な関東のテーマパーク


関東には夜景が綺麗なテーマパークも多いです。
数多くあるテーマパークの中から、厳選した2つのスポットをご紹介します

コスモワールド

コスモワールドは神奈川県のみなとみらいにある入園無料の遊園地です。
世界最大級と言われている観覧車のコスモクロック21は、晴れた日に富士山も望めて、かなり人気です。
夜になるとみなとみらいの夜景を見ながら、アトラクションなどで遊ぶことができ、カップルにもファミリーにも人気です。

近くには、飲食店が多数入ったワールドポーターズもあるので、遊んだ後に気軽にお食事できます。



東武ワールドスクウェア



栃木県にある東武ワールドスクウェアは、世界各国の遺跡や建築物を1/25の大きさで再現しているテーマパークです。
たとえばピラミッドやベルサイユ宮殿、サンピエトロ大聖堂などが再現されています。

夜になると、イルミネーションにより幻想的な夜景が見られるのもメリットの一つで、SNS映えする写真スポットとしても有名です。

浅草駅からは特急列車で2時間程度なので、電車でアクセスしやすいスポットです。
最寄りの東武鬼怒川線「東武ワールドスクウェア駅」からは徒歩約1分なので、移動も楽です。


まとめ

有名キャラクターが題材、ちょっと穴場なところ、夜景が綺麗なテーマパークをご紹介しました。
すべて都内、栃木や埼玉などからアクセスしやすい関東のテーマパークばかりです。
その日のお出かけの気分に合わせて、満喫できるテーマパークを選べるといいですね。

混雑予想のGWも大丈夫!ファミリー向けの東京テーマパーク3選