ガラス体験するならオススメの場所は?

旅行で観光するならグルメや歴史などに焦点が集まり、美味しいレストランや観光施設、名所、名物、などネットを利用して調べる方も多いかと思います。
そんな旅行中に、体験イベントを受けることも今流行していて、その中でもガラス体験は人気があります。
ガラス体験は東京などの都心はもちろん、大阪や関東や関西、四国、九州などの地域でもガラス体験教室があります。
全国に数多くある教室からオススメの教室をご紹介していきます。

ガラス体験のオススメ1.ステンドグラス スカヴォ

長崎県にある、このガラス体験ではステンドグラス作りを体験することができます。
用意してあるパーツに銅のテープを貼っていき、はんだごてを使いながら組み立てていきます。
最後はプロが仕上げてくれるので、きれいにできあがります。
グループでワイワイしながらガラス体験を行うことができるので、友達を作ることもできますし、カップルや家族、夫婦で一緒に行うこともできます。
ただし10歳以上が対象となります。
料金は1人2,000円となります。ナイトライト作りであれば税込4,525円になります。

住所は長崎県西彼杵郡長与町高田郷727-3になり、お問い合わせ先の電話番号は050-3541-1357になります。
アクセスはJR長崎駅より県営バスを利用して行くことができます。
サイトから申し込みもできますが、予約は3日前の17:00までになります。
詳しい内容はホームページのTOPから見ることができ、プランを選んでガラス体験を行うことができます。

ガラス体験のオススメ2.琉球ガラス作り

沖縄県にある、このガラス体験で人気があるのは沖縄県の伝統工芸でもある琉球ガラスを用いたガラス作り体験になります。
吹きガラス体験で簡単に琉球ガラスを作ることができるプランがあるため、手軽に参加することができ、ハンドメイドでのガラス作りの体験コースをいつでも予約することができます。
那覇エリアや沖縄北部の中心名護エリアにガラス工房は多数あります。
琉球ガラスでは色あざやかな貝殻でガラスを飾ることができたり、とんぼ玉を作ってオリジナルアクセサリーを作ることもできるなど、いろいろな工夫を凝らすこともできます。
料金は1,000円から5,000円までとなっており、どのプランでも沖縄らしさがあるので、お土産として作ることもできます。
沖縄のガラス作りであれば那覇市伝統工芸館をオススメできます。
那覇市は空港もあり、バスもあるので、交通のアクセスが便利です。
ホテルや旅館なども近くにあるので、気軽に参加もしやすいです。

住所は沖縄県那覇市牧志3-2-10でんぷす那覇2階となります。
定休日は不定期となっているので、あらかじめ案内やサイトから営業しているのか確認することが大事になります。
沖縄であれば海の海水浴や観光、ショップ巡りや祭りなどが観光のメインかもしれませんが、ガラス体験もご当地の名物になるので、体験してみるといいかと思います。

ガラス体験のオススメ3.小樽ガラス工芸

このガラス体験ができるのは、北海道の小樽にある小樽ガラス工芸です。
小樽ガラス工芸の創始者は、当時大阪でガラス工芸学んだ浅硝子という人物になります。
歴史あるガラス製品がたくさんあり、ガラス製の石油ランプや浮き玉、アクセサリー、などが色鮮やかとなっているのでとても美しいガラス工芸として注目されています。
北海道の千歳空港からJR千歳線で札幌駅へ向かうことで小樽市に向かうことができます。
小樽ではガラス工芸も観光名物になっていますが、他にもレトロなものがたくさんあり、市場や美術館、ショッピングなどを楽しむことができます。小樽ガラス工芸ではガラス工芸の見学も行うことができるので、ガラス作りの工程を見ることができます。
小樽にもたくさんの店舗が並んでいますが、おすすはグラスアートエヌプラスです。
オリジナルのガラス工芸品の販売も行い、修理や制作も行なっています。
ここでは、主にガラス体験でタンブラーやグラス、ボウルを作ることができて、
いろいろな機械を使うことができるオプションもあったりします。
料金は2,700円からになります。

住所は北海道小樽市色内2-14-10となり、お問い合わせは0134-31-2950になります。

ガラス体験を楽しむためには

ガラス体験は地域や場所によって違いがあるため、いろいろな地域のガラス体験をしてみることをオススメします。
関東や関西、もっと分ければ中国地方や四国地方、九州地方、東北地方、中部地方など、いろいろな地域でのガラス体験があります。
ガラス体験では不細工でも自分の手作りのガラス製品をもらうことができ、いちごやとんぼなど好きな形に合わせてガラス製品を作ることができます。
お土産や相手のプレゼントとして作ると、ガラス工芸は楽しくハマってくるはずです。

まとめ

ガラス工芸は伝統的な日本の工芸であり、旅行に行ったときなどに思い出として参加してみるのもいいと思います。
ガラス体験では、体験した後に趣味となって会員登録して、ガラス工芸を続ける人もいます。
新しい趣味としてもはじめるのもいいですし、思い出として1度参加してみてもいいかと思います。まずは体験をオススメします。

陶芸体験ができるオススメの場所は?